はじめに 里山物語

文字サイズ変更
文字サイズ小
文字サイズ中
文字サイズ大

里山物語

「里山物語」が生まれた背景

里山保全再生ネットワークへの寄付金付き印刷用紙、 「里山物語」をご紹介します。
里山は人がエネルギーや食べ物を得る場として利用してきたにもかかわらず、結果的に自然と共生し、生物の多様性も豊かになったという、世界に誇れる環境です。

その里山にいま、注目が集まりはじめています。2010年10 月に名古屋市で開かれる「生物多様性条約第10 回締約国会議(COP10)」でも、ホスト国の日本政府が"SATOYAMAイニシアティブ"の発表を計画しているほどです。
しかし、国内に点在する里山の多くは、労苦をいとわないボランティアと、ぎりぎりの活動資金によって何とか守られているのが実情です。
そこで、里山保全再生ネットワークでは、里山が脚光を浴びている最大の機会をとらえ、製紙メーカーである中越パルプ工業が計画していた里山保全への寄付金付き印刷用紙の開発に協力しました。それが「里山物語」です。


Satoyama最新ロゴ.jpg
2016年10月、「里山物語」を通じた第7回の支援を実施しました。今回の支援先は「岡田の里山を耕そう会」です。 支援のきっかけは、福祉 … 
岡田3.JPG
IMG_4434.jpg
2014年11月、「里山物語」を通じた第5回の支援を実施しました。今回の支援先は貝原棚田(岐阜県揖斐郡揖斐川町春日)の保存活動に努めている「 … 
貝原棚田.jpg
去る2013年11月24日、「里山物語」を通じた第4回の支援を実施しました。今回の支援先は山梨県北杜市で活動する「森のようちえんピッコロ」 … 
ピッコロ005.JPG
第3回目の支援先は、原発事故により長野県へ避難されている方、これから避難・保養を考えている方の当事者ネットワーク、「手をつなぐ3.11信州」 … 
小赤2.jpg
弊団体への寄付金が付加された中越パルプ工業の印刷用紙、「里山物語」を、多くの企業や団体の皆さまにご採用いただいた結果、第2回目の「里山物語の … 
赤目3.JPG
中越パルプ工業の「里山物語」からの寄付金による物資支援第1号となったのが、神奈川県大磯町で開園準備が進んでいる子どものホスピス「海の見える森 … 
IMG_3992.jpg

カテゴリ

タグクラウド

最近のページ

最近のコメント