コミュニティ 里山フォトブログ

文字サイズ変更
文字サイズ小
文字サイズ中
文字サイズ大

里山の植物

千葉の里の名産といえば落花生。 写真の大きな落花生はジャンボ落花生「おおまさり」です。 となりの普通の落花生と比べると巨大さが分かります。 … 
ジャンボ落花生「おおまさり」
場所は明かせませんが、絶滅が危惧されているマヤランを発見しました。花期の盛りは過ぎていましたが、よーく探すと、群落をつくっていることが分かり … 
絶滅危惧のマヤラン
畑から抜いたばかりのにんじんは、夕日の輝きを集めたかのよう。暗い土の中でこんなきれいな作物ができるのは不思議ですね。 … 
掘りたてのニンジン
春は荒れ放題の竹林が宝の山に見える季節。「好きなだけ持って行って」と言われ、しっかりと3つほどいただきました。 … 
竹林からのお裾分け
里山を歩くときは、目線を下にも落としてみましょう。雑木の足元には、ほら、こんな花が。稚児の名そのままにかわいらしい花でした。 … 
足元で咲くチゴユリ
「やしろジッバー」のフィールド内にある湿地で、コウホネが花をつけていました。スイレンの仲間で、名前は根茎が骨のように見えるため、河骨または川 … 
コウホネの花
旧奈川村は飛騨と信濃を結ぶ野麦街道に沿った村です。山本茂実の「あゝ野麦峠」でも語られているように、寒さが厳しい土地のため、10月末には早 … 
紅葉

里山の森羅万象を写真と短いコメントでつづるコーナーです。みなさんの投稿も大歓迎です。

このサイトのコミュニティについて

地域の人たちが助け合いながら利用してきた里山の「入会地」のように、全国の里山ファンが持ち寄った情報を公開する情報掲示板です。里山リポーターに登録(無料)して、里山情報を投稿してみませんか?

情報を提供(投稿)する

カテゴリ

タグクラウド

最近のページ

ピザ窯用にちば山の薪をいただきました

ピザ窯に使っている薪は千葉県産の杉の間伐材。 杉は火付きは良いものの煙りがモクモ »

オオムラサキのいる林

山梨県甲府市。甲府駅からそれほど遠くない住宅地の裏山で、オオムラサキを見かけまし »

里に降りる前のアキアカネ

標高2000m近い高原は、アキアカネの楽園になっていました。もう少しすると里へと »

一見きれいな花畑の正体は・・・

長野県原村で見かけた花景色です。林床を覆い尽くしている黄色い花は、オオハンゴンソ »

ルリタテハ

瑠璃色のラインがきれいなルリタテハを見かけました。雑木林の樹液酒場に集まるチョウ »

ショウジョウトンボ

珍しいトンボではないけれど、この赤さは自然ならではの色ですね。 »

オオムラサキの産卵

オオムラサキセンターに行ってきました。きれいなオスの羽化はほとんど終わり、メスば »

ツリーハウスを造ります

週末ファーマーズ倶楽部が活動する水砂コミュニティファームに、千葉県産の杉丸太を利 »

春のタケノコ、ピザ窯

週末ファーマーズ倶楽部のイベント、イチゴ狩り、ブルーベリーの植え付け、そして、ピ »

節分、豆まき

今日は節分、豆まき用に収穫した大豆を炒っています。 自分たちが無農薬で栽培した在 »

大豆で味噌、納豆、豆腐作り

昨年収穫した大豆(小糸在来の種を使用)を足踏み脱穀後 今日はトウミがけ。100k »

明治時代の綿繰り器

収穫した和綿(弓ケ浜)の綿繰りをします。 使うのは明治時代から使われている綿繰り »

ジャンボ落花生「おおまさり」

千葉の里の名産といえば落花生。 写真の大きな落花生はジャンボ落花生「おおまさり」 »

最近のコメント