コミュニティ 里山フォトブログ

文字サイズ変更
文字サイズ小
文字サイズ中
文字サイズ大

その他

ピザ窯に使っている薪は千葉県産の杉の間伐材。 杉は火付きは良いものの煙りがモクモク、日持ちが悪いのが欠点。 できれば広葉樹の薪が欲しいと、大 … 
ピザ窯用にちば山の薪をいただきました
週末ファーマーズ倶楽部のイベント、イチゴ狩り、ブルーベリーの植え付け、そして、ピザ窯パーティー。この季節は収穫できるものが少ないので、竹やぶ … 
春のタケノコ、ピザ窯
今日は節分、豆まき用に収穫した大豆を炒っています。 自分たちが無農薬で栽培した在来種大豆。 味見が止まりません。美味しい! … 
節分、豆まき
昨年収穫した大豆(小糸在来の種を使用)を足踏み脱穀後 今日はトウミがけ。100kg以上あります。 2月には味噌、納豆、豆腐を作ります。 … 
大豆で味噌、納豆、豆腐作り
収穫した和綿(弓ケ浜)の綿繰りをします。 使うのは明治時代から使われている綿繰り器。 … 
明治時代の綿繰り器
週末ファーマーズ倶楽部のピザ窯は、なんと移動式!フォークリフトと軽トラで、近くであれば移動できるように作ります。で、移動用のフレームの上にピ … 
週末マーマーズ倶楽部ピザ窯作り、その2
7月末に届いたピザ窯キット、まずは、ウィークエンドファームの横に土台作りから。ちょうど、「ちば山」の活動で千葉県産材の家造りをしている現場が … 
週末マーマーズ倶楽部ピザ窯作り、その1
昨年の12月、輪島「白米(しろよね)の千枚田」を訪れました。 海にこぼれ落ちるかのように、そして、ところどころ反射して、波打っているようでし … 
海風舞う、輪島「白米(しろよね)の千枚田」
「やしろジッバー」のピザ釜で焼いている第1号のピザ。とても香ばしくておいしいピザが焼けました。 … 
第1号のピザ
350℃まで測れる温度計で確認しながら、釜の温度を調べます。、ピザを焼くのに最適な温度は約300℃。その温度を保てば、1枚あたり2分~3分で … 
ピザ釜の中
まだ化粧前ですが、早速火入れをしてみました。下の段でまきを燃やし、上の段で調理をする2段式です。トビラの中には早くも焼き芋が入っています。こ … 
完成したピザ釜
「やしろジッバー」では、ピザ釜製作技術者を招いてのワークショップ形式でピザ釜を作りました。写真は本体のセラミックレンガを積み上げているところ … 
制作中のピザ窯
「やしろジッバー」の皆さんは、とても器用な人ばかり。竹を上手につかいこなし、やぐらやツリーハウス、空中にせり出した回廊などを作っていました。 … 
やしろジッバーのフィールド
川の水を各地区の水田面積に応じて適切に配分する施設です。中側の円筒からわき出した水は、水田面積に応じてしきりが設けられた外側の円筒にあふれだ … 
円筒分水
白馬村青鬼地区で見かけた「ガッタリ」という道具。水の重みを利用して米をつく道具です。ししおどしの片側に臼と杵がついているようなしくみでした。 … 
ガッタリ

里山の森羅万象を写真と短いコメントでつづるコーナーです。みなさんの投稿も大歓迎です。

このサイトのコミュニティについて

地域の人たちが助け合いながら利用してきた里山の「入会地」のように、全国の里山ファンが持ち寄った情報を公開する情報掲示板です。里山リポーターに登録(無料)して、里山情報を投稿してみませんか?

情報を提供(投稿)する

カテゴリ

タグクラウド

最近のページ

ピザ窯用にちば山の薪をいただきました

ピザ窯に使っている薪は千葉県産の杉の間伐材。 杉は火付きは良いものの煙りがモクモ »

オオムラサキのいる林

山梨県甲府市。甲府駅からそれほど遠くない住宅地の裏山で、オオムラサキを見かけまし »

里に降りる前のアキアカネ

標高2000m近い高原は、アキアカネの楽園になっていました。もう少しすると里へと »

一見きれいな花畑の正体は・・・

長野県原村で見かけた花景色です。林床を覆い尽くしている黄色い花は、オオハンゴンソ »

ルリタテハ

瑠璃色のラインがきれいなルリタテハを見かけました。雑木林の樹液酒場に集まるチョウ »

ショウジョウトンボ

珍しいトンボではないけれど、この赤さは自然ならではの色ですね。 »

オオムラサキの産卵

オオムラサキセンターに行ってきました。きれいなオスの羽化はほとんど終わり、メスば »

ツリーハウスを造ります

週末ファーマーズ倶楽部が活動する水砂コミュニティファームに、千葉県産の杉丸太を利 »

春のタケノコ、ピザ窯

週末ファーマーズ倶楽部のイベント、イチゴ狩り、ブルーベリーの植え付け、そして、ピ »

節分、豆まき

今日は節分、豆まき用に収穫した大豆を炒っています。 自分たちが無農薬で栽培した在 »

大豆で味噌、納豆、豆腐作り

昨年収穫した大豆(小糸在来の種を使用)を足踏み脱穀後 今日はトウミがけ。100k »

明治時代の綿繰り器

収穫した和綿(弓ケ浜)の綿繰りをします。 使うのは明治時代から使われている綿繰り »

ジャンボ落花生「おおまさり」

千葉の里の名産といえば落花生。 写真の大きな落花生はジャンボ落花生「おおまさり」 »

最近のコメント